メイク崩れで最も嫌なのが顔面につけるファンデ

発汗する箇所っていっぱいありますが、自分は特に顔から出る汗が面倒だと思います。

男の人はあまり気にならないかもしれないですが、女性の場合はメイクが落ちてしまうのですごく気になるのです。

まず汗によるメイク崩れで最も嫌なのが、顔面につけるファンデです。

ファンデーションが汗で落ちると、汗が垂れた部分が目立ったり、お化粧直しをしてもムラになってしまったりと手間かかかるのです。

汗を拭く際にハンカチを使うと、ハンカチにファンデがつくのです。

そのつぎに自分が不快に思うのが、おでこに汗をかくことです。

髪の毛がかかるところなので、汗をかくと蒸れたり、濡れてしまったりと、外出しているとすごく気になってしまいます。

ニキビができたりもするので、おでこの部分は気に掛けるようにしています。

夏の季節に心がけていることは、直射日光に当たらないようにする事と、扇子を持ち歩く事です。

近頃はデオドラント剤も様々で、メイクをしていてもできるものもあるみたいなので、試してみたいと思います。

普段生活していくうえで、誰もがいろいろな悩みを持ちながら生きています。

私自身が持つ、悩みの1つになっているのが手の平にかく汗です。

この悩みを抱えるようになってから、もうかれこれ何十年と経ちます。

最初に掌の汗を悩むようになったのは、10代の頃でした。

学生時代に好意を持つ人ができ、やっとのことでその人と交際する事ができました。

そして数日後、カレとはじめて手をつなぐ事ができたのです。

その時の鼓動と掌の汗は今でも記憶しています。

きっと緊張した時に大量に手汗をかくみたいなのです。

手汗を気にして余計にプレッシャーを感じて、また一段と手に汗をかくという負の連鎖が起きるのです。

彼氏と手をつなげる事がうれしい自分もいますが、掌の汗を気にしてしまい手をつなぐのを拒否したくなったりもします。

そして何十年経った結婚した今現在でも、手の平の汗を心配して旦那と手をつなぎたいと思う私とつなぎたくないと思う私がせめぎ合っています。

これを解決できたら、「より楽しい一生を過ごせるかもしれないな」なんて思っています。

脇のニオイが心配です。

暑くなるとほんの少し動いただけなのに汗びっしょりになります。

一日に何回もお風呂に入るということもできないし、外にいるとそれはできませんよね。

自分の場合は、ウェットシートと制汗スプレーが必須アイテムです。

トイレに行ったときに手早くわき汗を拭ったりできるので重宝しています。

匂い付きのものと香りのないものがありますが、何てったって香りがあるものの方がいいです。

気持ち悪い汗の臭いをいい匂いに変えてくれて気分良くいられるからです。

わきの臭い対策としてはワキ毛のお手入れを確実にしておけば、雑菌が増えにくくなるので効き目があると思います。

食事については日本も欧米化で脂の多い肉類や乳製品ばかりになりがちですが、野菜の多い食事を試してみるのもにおい対策になると思います。

あとは抗菌成分が配合されたボディソープがドラッグストアなどで売っているので、それを使って毎日体を洗うのも効果が上がると感じています。

脇臭や汗臭に悩んでいます。

気に掛かってきたのは、わきの脱毛施術に行きはじめてからです。

どんどん減ってくる脇毛とはうらはらに、徐々に脇から汗がよく出るようになっていきました。

このとき施術を受けていたサロンの担当スタッフとはあまり仲良くなかったので、脇の汗のことは聞けずじまいでした。

ですが、まわりの女性で同じくわきの脱毛施術を体験した人は、大体の人が一様に、脇から汗がよく出るようになったといいます。

そのために、脇脱毛でワキ毛の悩みは解消されましたが、最近はわきの汗や「脇臭」が大きな問題になってきたのです。

制汗パウダースプレーでは汗量が多いと追いつかないので、クリームのデオドラントを使用しています。

パソコンなどで調べ、状態に合わせて天花粉も使用するようになりました。

気にしすぎかもしれませんが、汗量は確実に増えているので、脇のニオイ、汗のニオイが気に掛かってしょうがありません。

メイク崩れで最も嫌なのが顔面につけるファンデ
トップへ戻る