自分の足の臭いに関しては脇の臭いより強力みたい

不意に自分の足のにおいが気になりました。

その時はちょうど何かのせいで臭いのかなと思い込んでいたのですが、そのあと幾度もニオイを感じたので、「どうもいつも臭っているようだ」という事実がわかりました。

なのでじぶんは当時部屋にあった脇用の消臭スプレーを常に持ち歩いて、クサいと感じたら足に使ってみる事にしました。

結果として、これが殆ど効果がなくてガックリでした。

全ての足の臭いがそうなのかは分かりませんが、自分の足の臭いに関しては脇の臭いより強力みたいです。

そんなことがあってから様々なデオドラントを試してみましたが、すべて一長一短でした。

ニオイが消えても少しの時間しか持続しない物も多かったです。

酢の足湯は思いのほか効き目があったのですが、そしたら今度は酢のニオイが鼻についてしまって微妙な結果となりました。

大したことない足のニオイですが、一度気にし始めるとそのあとも何かにつけて気にしてばかりで困ってます。

どうにかして早く臭いを消すことができないか、根本から臭いを断てないかと色々試しているのですが、今のところ解決方法は見つけられていません。

丸一日履いたパンプス、食事などに行ってお座敷に通されると湿った足のニオイ、気になる女性はどのくらいいますか。

わたくしは足汗の量が酷く、靴を履いて少し歩いただけでも臭くなるのです。

足に汗をかくと靴の中に湿気がこもって、脱ぐのに気が引けてしまいます。

足の汗を出ないようにすることはできません。

なので私は足のニオイ対策をしています。

わたくしが若い頃はデオドラントスプレーを足の指の間にスプレーしてニオイを防いでしました。

しかし近ごろは、足用の制汗剤が増えてきました。

この制汗剤、かなり効き目があるのです。

特に名の知れたメーカー品は、1日中ニオイの心配がありません。

朝に塗って夜まで不安にならないで過ごせますね。

これでしたら飲み会や彼氏のお家に急に行ったとしても、安心をしてパンプスも脱げますよね。

素敵な女性は分からない部分も、そつなく対策をしているのです。

足もとだけじゃなく、皆さんも見えないところに意識を向けて、女性らしさに更に磨きをかけていきたいですね。

汗の悩みで一番多いのは、臭い事ではないでしょうか。

臭いは出かける前にスプレーをすることと、お出かけの際に汗拭きシートと持ち歩き用のスプレーを持って行くことでどうにかなります。

2番目に困る事は服に着く汗染み。

以前女性タレントのワキ汗が話題となっていたのですが、背中にかく汗も不安になりますよね。

服についた汗ジミが広がらないようにする方法は袖の短い半そでの下着を着ることです。

そして汗ジミを際立たせないカラーの洋服を選ぶというのも手だと思います。

私が体験して分かった事ですがマスタードイエローの無地の洋服を着て出掛けた際、背中にかいた汗の染みが目立ってしまって恥ずかしかった記憶があります。

この前知ったのですが、グレーや中間色の洋服は汗染みが目立ってしまうのです。

インナーが透けて見えそうで嫌だと思いますが、本当は淡い色の服は目立たないらしいです。

一番良いのは暗い色の柄のついた洋服です。

黒いボーダーのTシャツならシミがそこまでわからないので良いと思います。

汗についての悩み事がある人にとって、嫌な時期がもうすぐやってきます。

うだるような暑さの夏。

凄く暑い日、私自身の場合顔がほてります。

更に、特に発汗するのが顔なんです。

男の人だったら「汗っかきだな」って見られるくらいなのかもしれませんが、女はまず化粧をします。

メイクをしたまま、大量に発汗するとどうなるか、せっかく塗ったファンデが汗で流れ落ちるわけです。

働いているときは、職場に辿りつくまでに汗だくになるので、10分位早く出社して汗が収まった頃会社のトイレで化粧直しをするという荒業を使っていたこともあります。

お化粧品の中には「汗水に強いウォータープルーフ」と書いてあるものもあるのですけど、正直言ってそこまでの効果は感じられないです。

それに、化粧をして汗をかくと毎年首筋がかゆくなります。

思うに、化粧と混ざった汗が首に流れるとかゆみを起こすんじゃないかと思います。

今年の夏も猛暑になるだろうし、もう最初からお化粧をせず日焼け対策だけして済まそうかななんて思っているところです。

自分の足の臭いに関しては脇の臭いより強力みたい
トップへ戻る