肌を潤すために使っているのはオイル状の美容液

最も注意しているのは、皮ふの乾燥具合です。

乾燥肌になると、荒れて粉っぽくなってくるし、しわが目立ってしまいます。

シワの中でも、あたしは法令線が目に付くようになりました。

肌メンテはテキトーだったので、気付けば見事にシワになっていました。

そう自覚してからというもの、美容液で美容マッサージをしたり、集中保湿を行ったりと美肌作りを頑張っています。

肌を潤すのにわたしが用いているものは、オイル状の美容液です。

フツーはごく僅かな量を塗るだけですが、美容マッサージの際には五百円玉くらいの量を出したっぷり利用してます。

また、しつこいくらいマッサージをして、美容オイルの持つ成分を素肌に行き渡らせます。

後はべたつきが残るので、蒸したタオルやちりがみで押さえますが、この美容マッサージをし出してからというもの、モイスチュア効果が出てきました。

「法令線」も目立たなくなってきましたしね。

モチモチ肌になってきて、ハリ感があります。

おフロを出てから行うと、効き目が出やすいようです。

結局、乾燥させないようにするしかないと気づいたんですよね。

何って、美肌の話です。

乾燥したら、瞬く間に荒れてくるものです。

お肌が枯れはじめ、肌触りも悪くなるし、その上、粉ふき芋みたいになってしまう。

湯上がりに放っておくだけでも、水気が蒸発してしまい乾ききってしまいます。

もしかして、原因は「湯」にあるのかもと思いました。

そんな理由から、気温が低い時期でも、顔は水洗いしています。

お湯では洗わない。

そうやってカラカラになるのを可能な限り防止して、肌の水分維持に励んでいます。

部屋の乾燥には、加湿器を置いておくと、インフルエンザ予防対策にもなります。

低湿度だと、喉の奥もやられてしまって、炎症を起こしやすいんですよね。

肌だけでなく健康にも役立ちます。

矢張り、素肌には保湿が重要です。

徹底的にモイスチュアケアしています。

値が張るローションなどを利用しなくても、水で洗うだけでマジで相当変わりますよ。

水が冷たい時期は辛いですが~。

わたくしが美容のために気をつけていることと言ったら…、まわりの女性達とくらべてわたくしが何かしているつもりはありませんが・・・。

とあれこれ考えてみたら、これが該当するのではないかと思うことが見つかりました。

それは「たくさん笑う」ということです。

美肌になる為というか、鬱憤を晴らすため、ストレスをためないようにするために、なるたけ1日に必ず一個は、笑えるものを見たいと考えているんです。

TVでお笑い番組があるか確かめて、お気に入りの芸人さんが出る番組はほぼ見ています。

夜中の番組も見たいのですが、そうしたら寝不足になるので録画して後で見るようにしています。

笑うと顔にしわが・・という話もありますが、悩んでいるときにできてしまう皺よりは笑った時にできた皺のほうが良いと思うのです。

苦しんでできる小皺はけっこうつらいです(泣)

何が面白いかは人によって違うので、お勧めの番組はとくにありませんが、なるべく毒がないお笑いを観たほうがいいと思います。

それの方が美容や健康に良いような気がします。

肌を潤すために使っているのはオイル状の美容液
トップへ戻る