某化粧品会社の美容部員の方に教えてもらったこと

30代前半の頃からですが、いつもより高価なクレンジング剤と、洗顔料に変えてみました。

その前はずっとコンビニなどで売っている800円ぐらいでどこでも買えるような化粧落としと、洗顔フォームでしたが、某化粧品会社の美容部員の方に教えてもらったのが、メイク落としと洗顔を変えるだけで肌質や色味が違ってくるよって。

そして、使ってみたところ、高いなりに良いのです。

高いと思うとメイク落とししながら、フェイスマッサージをしてしまいます!

化粧品は高いのを使っているけど、化粧落としや、洗顔料にはお金をかけてない…という方にお勧めです!

お肌のハリや白さが自分でも分かるぐらいになります。

それとお顔のマッサージ!わたしはリンパケアの本を買ってマッサージを行っています。

顔から首、腕、脇、足まで体中のリンパをしっかりマッサージを行うと、血流もよくなりますし、顔の色艶も良くなって、むくみが無くなるのでシャキッとします。

化粧品にはお金をかけて、マッサージは安く!(笑)

リンパの流れが滞ると血のめぐりも、悪くなるので、自分でお風呂で体中をマッサージするのが良いと思います。

この前、美容において詳しい方と顔見知りになり、それから美容について意識するようになりました。

これまでは泡なんて気にせず顔を洗い、ローションを手早く塗り、美容液を塗って終わりという最低限のことしかしていなかったのですが、その人から教わった事を基本にできるだけやるようにしたのです。

一番はじめに、お化粧を塗っていなくても、必ずクレンジングをして続いてしっかりと泡立てた石鹸で顔を洗い流します。

続いてコットンパフを使いローションを隅の方までしっかりと浸透させ、美容液を塗ってクリームと少し手間が多くて面倒臭く感じますが、この事を全てやると朝のお化粧のノリが一際変わってきます。

そして、時間があれば顔を洗い流した後にフェイスマッサージをすれば血液循環が良くなり代謝も上がるようで、顔をマッサージするのがとても大切なのだと教えてもらったのです。

あまり手入れをする時間も取れず3日に1回くらいしかできないのが現状ですが、暇があったらやってみて欲しいです。

まだ若いから大丈夫ですが、これから先の事を思うと今から頑張って行きたいと思いました。

わたしが美肌のために心掛けていることは睡眠時間の確保です。

「ゴールデンタイム」といわれている午後10時から午前2時までは極力寝ている時間になるようにしています。

というのもここ最近目のくぼみができるようになったからです。

まぶたのくぼむ原因は様々あります。

年とともに脂肪が落ちることでくぼんだり、水分が足りてないことが原因だったり、目の疲れも原因となります。

乾燥などはやはり化粧品の影響が大きいと思います。

だけど眼精疲労については携帯電話やテレビを見続けて眼を使い過ぎたり寝不足が原因になることがあります。

だから私はちょっとでも目蓋の窪みを目立たなくするために睡眠を十分にとるようにしていす。

年寄りが寝る時間と同じくらいの21時には眠るようにしています。

そうすると朝の5時には目が覚めます。

やりたいことは朝活として行い夜は極力早い時間に寝るように気をつけています。

朝が早いと夜になれば自然に眠くなってきます。

日常の生活習慣からも肌に良いことはできるのです。

皆同じ様に年齢が上がっていきます。

けれども、年齢が上がっていくのは避けられないのですがおばさんっぽい見掛けになったり、現在の年齢よりも老けて見えてしまうのはマズイ!なので、年齢を変えることは無理ですが溌剌さを失わないように配慮しています。

どうしても年を取るにつれてお肉が付きやすくなったり「体型」に乱れも出てきてしまうのでトレーニングしています。

全身運動と言っても、ジムに通っているという事ではなくストレッチやウォーキングをしています。

さらに、呼吸の仕方も重要視しています。

カラダも心もリラックスして「深い呼吸」を行うようにしています。

そういう呼吸法だと、身体があったまって手足の冷たさも無くなっていきます。

更に、食事は基本的に何でも満足できるくらい口にしますが夕食後は何も食べないようにしています。

そして、時間的、精神的、身体的余裕があれば「プチ断食」を行います。

体がスッキリします。

そして、部屋の清掃をマメにやります。

すると無意識のうちに身体を使っているので良いのです。

いつもは使用していない「筋肉」を動かすように部屋の清掃を行うと、なかなかいい運動になります。

乾燥の時期になってきました。

この季節にいちばん気を使っているのはなんといっても肌を保湿することです。

乾燥のせいで肌荒れを起こすとメイクののりも良くないですし、腕やスネが乾燥していたら年齢的にもちょっと上がってしまいますよね。

自分の場合お風呂から上がったら重点的にケアをしています。

服を着たら早速顔にたっぷりと化粧水が染み込んだローションパックを貼り乾燥を予防しているのです。

最近は美白・シミ・ハリ対策ができるフェイスマスクが多く売られているので色々と試してみたくなりますよね。

約10分程度つけたら剥がして乳液で軽くマッサージをすると肌が潤います。

シートマスクを長い時間つけたままにすると乾いてきて逆に顔からフェイスパック側へ水分を吸い取られてしまうというので、長くても時間を守るように注意しています。

それから、肘や膝やかかとのケアをします。

顔に使ったパックにローションが残っているためそのパックを貼るのです。

そのあと粘度の高いハンドクリームを肘・膝・かかとによく塗りこんでいます。

これがいつものスキンケアに乾燥する時期だけ盛り込んでいるわたしのお風呂上がりのお手入れです。

お試しキャンペーンの申し込み前に解約方法をチェック⇒エクラシャルム 解約

某化粧品会社の美容部員の方に教えてもらったこと
トップへ戻る