ファスティングをやってみて感じた良いところ悪いところ

太ると老けるなあと思ったので、雑誌で見たファスティングについにチャレンジしてみました。

その結果、引き締まるところが引き締まったので、全体に良い感じのボディラインになりました。

しかし、もともとエイジングケアのつもりで始めて、サプリで栄養補給してストレッチも欠かさなかったのに、なんだか肌にハリがなく、シワが目立つような気もします。

急に痩せてシワが出るほどの体型ではないんです。

そもそも顔は痩せてないし。

どうでしょう。これってダイエットと関係あるのでしょうか。

お手入れ不足も考えられるので、肌のメンテを優先させ、落ち着いたらダイエットに再挑戦しようと思っています。

年齢にふさわしい美しい表情を身に着けたいと思う女性は多いものですが、それには素肌年齢も考慮しなければなりません。

肌の劣化(シミ・シワ等)は経年によるものだけでなく、紫外線の強い影響を受けています。

シワの原因をシャットアウトするのが大事です。

具体的にはPA値の高い日焼け止めを利用したり、防止や日傘などで通年にわたり防御しましょう。

また、うっかり日光に当たってしまったら、ほてりがなくなるまで水や濡れタオルなどでクールダウンさせてから刺激が少ない化粧水やボディミルクなどで保湿して、シワの元になる乾燥を予防しましょう。

シミの発生も抑えるので結果的に肌の劣化スピードを遅くし、いきいきとした素肌でいられるようになります。

40歳以降のお肌のしわケアについて、困っているという声が多数あるようです。

お肌の乾燥状態が続くと、しわができる大きな要因となるでしょう。

洗顔した後、化粧水をコットンに含ませて、パッティングする方法が良いとされていますが、一生懸命にパッティングしすぎたら、かえって肌に負担がかかります。

適量の化粧水をコットンにとって、軽くパッティングする方法がおすすめです。

20代は肌の力を過信しやすいもの。

いまきれいだから、スキンケアなんてしなくていいやと気楽に構えるのは危険です。

シワの土台は20代から作られています。

しわは加齢だけで出来るのではありません。

乾燥の繰り返しや日光の影響などを強く受けています。

表に出ていない現在は幸いと思わなくてはいけません。

でも、これから影響が出てくると考えたほうが良いでしょう。

皮膚を守ることは美容だけでなく、アトピーなどの発症を防止する効果もあります。

アラサーの肌になる前から、先を見据えたお手入れをすることが大切です。

洗顔後、鏡を見たときにバッドな状態に気づいたら、食生活を見直してみてはどうでしょう。

基本的には、体に良いものを摂り、悪いものを避けるだけで、だんだん肌の色つやが戻ってくるのがわかるはずです。

皮膚細胞の再生サイクルが良くなるので、シミやシワの改善にもつながります。

食事を変えると肌だけでなく体の中から綺麗になります。

家庭でもできる手軽なエイジングケアだと考えると良いでしょう。

3食すべては無理でも、少しずつ肌や体に良いものを取り入れていきましょう。

シミ・シワ・そばかすなどアンチエイジングの敵として紫外線と乾燥は特に大きく作用していると思います。

うるおいが不足してくると細かいヨレ(昔は縮緬皺と言いました)が出て、しわができやすくなります。

まぶたから目尻、目の下にかけては皮脂の分泌が少ないため乾燥によってシワの元になるくすみが出やすく、どこよりも先に年齢を感じやすいのです。

加齢で皮膚が薄くなり、コラーゲンやヒアルロン酸等の絶対量も減るため、たるみによって顔の表情がかわってくるのもこの頃です。

シワやシミもできやすく、一度出来ると消えにくいのも特徴です。

素肌に年齢を感じるのって何歳ぐらいだと思いますか。

私は40歳より少し前だと思います。

服装が急に中年になるわけではないので、やはり違いは服の本人自身でしょう。

体の衰えに伴い肌がくすんできて、口元がさがってきたり、フェイスラインがくずれたりして肌の「疲れ」が客観的にもわかるようになってきます。

以前は肌のコンディションが良くないと感じても、リフレッシュをかねた潤いケアをすれば、しゃきっと元気になりました。

しかしなぜだか急に、復活しなくなってくるのです。

回復するスピードより劣化するほうが早くなるのではないかと思うことも多くなりました。

自分は36歳でいまギリギリですが、ちょっと不安です。

シワができやすい肌質というのは確かにあります。

簡単に言うとそれは皮膚の薄さによるものです。

同年代よりシワが多いと感じたら今までと同じケアを続けるのではなく、自分の肌タイプについて考えてください。

色白色黒にかかわらず、血管がわかるほど肌が薄いなら気をつけたほうが良いでしょう。

そういった肌は薄く、水分を充分にキープすることができないため、たるみが出るとシワに直結する傾向があります。

一気に老化が進んでしまうので、自分の現在の肌質と年齢に合ったケアを意識しておくのがいいでしょう。

早いうちに適切なケアをするのが肝心です。

肌を美しくすることは多くの方の話題に上りますが、実際の方法は日に日に進化しています。

最近の話ですと、美肌アイテムが色々と登場しており、中でも特にシミ改善に効果のあるサプリメントが流行になっています。

毎日サプリメントを飲み続けるだけで効果が期待できるというお手軽な方法が人気の決め手のようですね。

大手のエステのコースの中には、シミやソバカスを薄くしたり、消してくれたりするフェイシャルコースも多く見かけます。

ファンデーションやコンシーラーで隠そうとしてもきれいに隠すことは難しく、精一杯がんばって隠してカバーのしすぎで厚塗りになるそんな話もよく聞きます。

エステはそんな悩みを解消してくれるので、メイクの厚塗りとはさよならしたお肌に導いてくれるはずです。

ファスティングをやってみて感じた良いところ悪いところ
トップへ戻る