体内から美しくなるためにバランスの良い食事を摂る

昔からずっとストレスや疲れがすぐ顔に出るし、肌も荒れてしまうのです。

サプリメントで補ってもあまり大きな効果はない。

三十路になり分かったのが、体内から美しくするという事。

食事って凄く影響してくる!

まず第一にバランスの良い食事を摂る事が何よりも大切だな?と思い気配りしています。

あとスキンケアをさぼらないこと。

高級な物とか複数の種類を使用してケアする事がサボらないという意味ではなく、私自身の方法は「日々手を抜かない事」。

疲れていて早く寝たいと思っても忘れずにする。

高級な物でなくても、自身のお肌にあったリーズナブルなものをたっぷりと使う事。

この様にするようになって肌も良い調子だしお肌が荒れなくなった気がします。

カサカサ肌になりがちな秋・冬・春などは、化粧水をふんだんに使用して浸み込ませる。

そうするとメイクノリが良くなり、メイクもちも良くなります。

化粧の時に下地に乳液を少し混ぜると化粧の馴染みが良いので化粧崩れしにくくなります。

基本はちゃんとやる。

それが真の美容法!と感じています。

自分は食事をするのが好きなので、それなりの運動を心がけています。

掃除や洗濯の途中で軽いスクワット運動をしたり、近くのスーパーまでなら歩くようにしています。

楽して出来る事は考えないでほんの少しでも体を動かせるチャンスだと思っています。

主婦だから美容に関してはそこまでお金をかけられないのですが、何もしないで歳を重ねるようなことはしたくはありません。

毎晩浴槽に入り汗をかいています。

汗が出てきてから顏のマッサージをします。

浮腫んでいる時などは痛い事もありますが、毒を流しだします。

顔を洗う時はアワを沢山作り優しく洗います。

洗顔後はササっと化粧水を塗ってミルクをつけます。

暇がある時はシートマスクをつけます。

次の日のメイクのノリが違ってくるのです。

夜食は夜八時までには済ませます。

翌朝にはお腹を空かせた状態で起きる位の方が丁度良いのです。

朝ご飯とお昼ご飯は食べたいものを食べて夜ご飯は野菜を多く摂っています。

夜たくさん食べてしまうと翌日にも影響があるので気を付けるようにしています。

ムリな食事制限はしないで、好きなものを食べているのでストレスのない毎日を送ることが出来ています。

イライラは美容には良い事ではないので無理なく、ときどきのんびりするのも良いと思います。

すごく乾燥する寒い冬の季節になったら、保湿することの必要性をヒシヒシと感じています。

当然、年令も関係していると思いますが乾燥する季節には顔の小じわも目立つようになってしまうし、顔の皮が剥けたようになるのもままあることなのです。

30代になればしかたがないことでも、少しでも防ぎたいと思うので、外に出るときは私はUVカットマスクをつけています。

日ざしも、お肌を乾燥させる敵ですからね。

潤いが無くなってほうれい線が気になってくるとふつうに楽しいと思う時も笑うことだって嫌だなと思ってしまいます。

乾燥を抑えお肌の潤いを保つ為にも、自分はメイクは濃くしないようにしてゴシゴシしない一回のみの洗顔で落せるくらいにしています。

二回洗顔するのは、お肌を守ってくれる必要な脂分すら洗い流してしまうからありえません。

優しく刺激しないで化粧を洗い落として、次に子どもにも使えるくらい優しい成分のローションをたっぷり手の平に取ってお顔を包んで抑えて染み込ませます。

こうすると、顔色が明るくなってくるし潤いもしっかり保たれるみたいで、朝までしっとりが続いてます!そのように念入りにやさしく、更にきちんとお肌を守って僅かでも今後増えると思われるシワやシミを防ぎたいですね。

体内から美しくなるためにバランスの良い食事を摂る
トップへ戻る