子どもの世話と家の中のことに追われててんてこ舞いな日々

35歳を過ぎると、色々悩みが尽きません。「育児中」だと弁解したくないのですが、子どもの世話と家の中のことに追われててんてこ舞いな日々の繰り返しです。くたくたになった翌日は青クマがひどくなったり、吹き出物が出来たり、多少の環境と体調の変化で肌に現れる様になりました。なので、スキンケアでいつも注意している点は、毎回夜の洗顔後に「イオンクレンジング」を施してから、その次に進みます。ファンデなどを塗っている時は元より、していなかったときでも、イオン導入器にあるクレンジング機能を使うと、化粧用コットンが汚れているのですよ。もし、毛穴に汚れが詰まったまま美容クリーム等をのせると、汚れも浸透しそうでゾッとします。しかも、メイクの汚れが残っていると、染みやくすみを生んでしまいそうで、隅々までキレイに取ることを一番気を付けています。これはデイリーケアとしてやっていて、さらに、三、四日おきに肌老化に対抗する為の美顔器を使用し、抗加齢肌用の基礎化粧品を塗っています。それ以外にも、日常的に健康にもいい葉野菜、根菜などが色々入ったゴハンを摂り、ベジタブル&フルーツいっぱいのベジフルスムージーをのんでカラダの中からのスキンケアも気を付けています。食べる過ぎると胃腸に負担がかかりますし、必要以上にカロリーを摂取してしまうので、しないようにしています。多くの栄養を万遍なく取り入れる事は大事なのですが、たくさん食べてしまうと消化に時間が必要なので、肌荒れやむくみ、体重増加などのキッカケになってしまうので、仮にバランスよく栄養素を摂りたい場合は、1品の量を減らして、たくさんの種類を食べるように、量とバランスに注意しています。自然食品をつかった物は、お野菜は皮も食べる事が出来るので料理にうまく活用し、量も栄養も多く摂れるので、少しの量で満足感のあるメニューになると思います。フレッシュで採れたての本当のお野菜のおいしさも味わえるので、簡単な野菜サラダにするとか、素揚げにして塩をかけたりと、素材の味が味わえる献立になると思います。オーガニック食材はスーパーで買えるのですが、オーガニックカフェへ行ったり、テイクアウトしたり、手軽に自分に出来る範囲で取り入れるようにしています。健康維持に配慮することは、全部が美しい容姿づくりへの道となります。体調を維持する為に、ゴハンはしっかりと朝、昼、晩と食します。更には、ちゃんと一口目はサラダなどからにしたり、食事の前に「炭酸水」をのんで便秘を解消しています。さらに、間食はなるべく口にしません。スイーツの暴食、ことに、チョコレートを食べすぎると、にきびや皮膚トラブルの原因になります。そして、眠ることにも気を配っています。睡眠時間は最低でも六時間、できれば七時間半の睡眠を取っています。布団に入る時間帯も大事です。午後十一時には布団に入っています。11:00pmを過ぎてから睡眠をとり始めると、お肌に悪影響があるからです。また、紫外線の多い時期には、家を出る時には必ず汗拭き用ハンカチを持ち歩きます。ちょびっとでも汗をかいたと思ったら即座にふき去ります。ふかないで我慢したりしてしまうと、「汗疹」となり、それが皮膚トラブルを招くのです。この様な規則正しい生活を保つために有効なのは運動です。毎日30~40分でもアセが出るような「運動」を行うことで、食も進みますし、良質な睡眠もとれます。美しい容姿作りって聞くと何をしたら良いのか分からなくなっちゃうけど、「健康」と考えることで実施しやすく、美しい容姿づくりへの道となります。

子どもの世話と家の中のことに追われててんてこ舞いな日々
トップへ戻る